第32回レポート「おおたかの森へ行こう!森の探検隊」

2012年8月3日 UP

レポート

今回のおおたか塾は夏の恒例行事になっている「おおたかの森へ行こう!森の探検隊」を開催しました。
講師は、恵良好敏さんと昆虫はかせ(川北先生)です。
今日は30℃を越える真夏日。みんな虫かごや網を持って集合。
まず、スタート地点の流山おおたかの森S・C前で森の中にはどんな植物や生き物いるかの説明を恵良さんからお話していただきました。森にはこの時期、蜂や蚊もたくさんいるようです。
第32回おおたか塾風景1
第32回おおたか塾風景2
第32回おおたか塾風景3
いよいよ、みんなで森へ向かいます!
フォレストレジデンスの後ろにある道を歩くと、だんだん周りには畑も多くなってきます。
畑のある道を過ぎるといよいよ森の入口が見えてきました。。。
さぁ森へ入ったら、ここから約1時間自由行動です。
初めにみなさんに配布した森MAPを見ながら森の中を探検していただきます。
さっそく昆虫はかせの川北先生から「この大きな樹の根元に何かの卵と幼虫がいるよーー」の声にみんな集まってきました。。
さぁいったい何の幼虫だったのかな??
第32回おおたか塾風景4
第32回おおたか塾風景5
第32回おおたか塾風景6
約1時間森の中で様々な生き物に出会いました。。カマキリや蛇ぐらいの大きさのある大ナメクジ、蛙、トンボ、ザトウ虫等々、森でないと出会えない生き物もたくさん見ることができました。
もちろん、みんなのお目当て、カブト虫やクワガタも見つけることができました。
例年に比べ今年はカブト虫やクワガタがたくさんいました。ラッキーなお子さんは足元にクワガタが歩いていたそうです。
第32回おおたか塾風景7
第32回おおたか塾風景8
第32回おおたか塾風景9
最後に森の中で恵良さんのお話を聞いてからみんなで集合写真を撮影して、SCまで戻り終了。
なかなか普段入ることのできない「おおたかの森」で自然に触れることができて、みんなたくさんの夏休みの思い出ができたかな?

おおたか塾では、皆さまからいただく参加費の一部を、毎回「流山市ふるさとみどりの基金」に募金させていただいております。皆様のご厚意に感謝いたします。

開催日 2012年7月28日(土)