第11回 おおたか塾 「野菜と果樹の魅惑のキッチンガーデン」

2009年1月18日 UP

レポート

実施内容:
料理に使える野菜やハーブ、果樹を育てている方が増えています。これらを育てる庭は『キッチンガーデン』と呼ばれていますが、実際にやってみると、なかなか上手く育たないという声も・・・。今回は、植物のもつ美しさを観賞し、その恵みを日々味わうことの出来るキッチンガーデン作りの講座が開かれました。
photo1 講師は田辺美緒さん。田辺さんは、園芸店で造園とハーブを学んだ後、お庭やベランダ、ショップなどの植栽のデザインから施工までを手掛けるナチュラルガーデンデザイン「KoHo」を創立。環境保護を大切に考え、有機農法によるエコガーデンやハーブなどの自生植物を取り入れた緑のある生活の提案をされています。
ところで、寒い季節は庭仕事もお休みに・・・と思っている方も多いと思いますが、実はそうではないそうです。「冬から春にかけてキッチンガーデンの準備を始めると、その1年のお庭作りがより充実しますよ!」と話す田辺さん。早速、今の季節に大切な土づくり、種まきの準備や果樹の剪定の仕方を教えていただきました。

photo2

田辺さんが最も大切にし、現在も研究を続けているのが、農薬や化学肥料を使わない有機栽培の実践法です。誰もが悩まされるという病害虫ですが、田辺さんによりますと、温暖化の影響で、虫が冬を越してしまい年々被害が増えているそうです。こうした対策として自然農薬を紹介。木酢液ににんにくと唐辛子を漬け込んだものや、ドクダミを煮出して作ったものなど、田辺さんが手作りし、日頃から使っているものを実際に見せていただき、受講者の皆さんもニオイを体験。また牛乳やコーヒーを散布して洗い流すといった方法も教えていただきました。こうした自然農薬なら身体にも安心ですし、環境保護にも繋がります。

photo2

また、初心者でも気軽に始められ、プランターでも簡単に育てられる野菜や果樹についての紹介も。中でも興味深かったのは、コンパニオンプランツです。これは、一緒に植えるとお互いに良い影響を与え合う植物のことで、例えばバジルとトマトを一緒に植えると成長を促進し、風味も向上するそうです。
photo4 受講者の皆さんからは、「具体的な内容で良かった。大変参考になった。」「土いじりはほとんどしたことがないのですが、早速やってみたくなりました!」といった声がありました。キッチンガーデンへの思いが一層強まり、今年は一段と力も入りそうですね。皆さんのキッチンガーデン、これからどんな実りを見せてくれるのでしょうか?楽しみですね。
*
開催日 1月17日(土)
開催時間 13:00~14:30
場所 3F K・WEST(bayfmスタジオ内)
講師

田辺美緒