ロボットについて学ぼう2「水陸両用車作り」

2013年7月18日 UP

詳細

講座名:
ロボットについて学ぼう2「水陸両用車作り」

陸上、水上の両方で走る水陸両用車を作ります。発泡スチロール製のフロートを装備して浮力を確保し、陸に上がるとウォームギヤで動力を取り出す後輪駆動により力強く前進します。

n
開催日 2013年8月24日(土)
開催時間 14:00~15:30
申込み受付け 2013年7月19日(金)~8月11日(日)
※応募は締切りました
場所 3F K・WEST(bayfmスタジオ内)
参加費 1名様 1,300円(教材費込)
※参加費の一部は、流山市ふるさと緑の基金に寄付いたします。
(2011年度より流山市との姉妹都市「福島県相馬市」への義援金と
 させていただいております)
定員 25名様(対象:小学4年生~6年生)
特記事項 ※ご友人同士での参加も可能です。
※申し込み多数の場合は抽選となり、締め切り後ご参加いただく方のみ、
 ご案内のご連絡をさせていただきます。
講師

陸上はタイヤで水上はスクリューで進む水陸両用車を作ります。フロートの位置を調整したり、ラダーの向きを変えたりして、いろいろな動きに挑戦してみましょう。

林原 靖男

筑波大学第3学群卒業、同大学院にて博士号取得。
桐蔭横浜大学にて助手、専任講師、准教授を経て、2006年度より 千葉工業大学未来ロボティクス学科准教授、2011年より教授となる。
2004年RoboCup2004レスキューリアルロボットリーグ世界大会優勝(日本チームで初)
2004年RoboCup2004JapanOpenサッカー小型機リーグ優勝(全て完全試合で勝利)
2005年RoboCup2005レスキューリアルロボットリーグ世界大会優勝(世界大会2連覇)
ROBO-ONE Special Ball 2005優勝(小型ヒューマノイドによる格闘技)
2006年(社)日本機会学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 部門賞
「腕脚統合型ロボット「ASTERISK」の開発」(大阪大学との共同研究)
その他さまざまなロボコンで優勝&入賞