おおたか知育塾レポート「おおたかの森へ行こう!森の探検隊」

2014年8月18日 UP

レポート

今回のおおたか塾は、毎年恒例の人気講座「おおたかの森へ行こう!森の探検隊」を開催しました。
当日は見事な快晴。朝からとても暑かったのですが、虫捕り網や虫かごを持った子どもたちは元気いっぱいです。
今回も「NPOさとやま」の恵良好敏さんと昆虫博士の川北先生に講師として同行いただき、みんなで森に向けて出発!
おおたか知育塾風景01
おおたか知育塾風景02
おおたか知育塾風景03
森まではSCから歩いて約20分。森に近づくにつれ、少しずつ周りの景色に畑や緑が増えてきます。
森の入口に到着し、一歩中に入るとびっくり!外に比べてとても涼しいんです。参考に流山おおたかの森駅前広場と森の中の2ヵ所に温度計を設置していたのですが、駅前広場の日向が40℃超だったのに対し、森の中は31℃!自然の大切さを感じますね。
おおたか知育塾風景04
おおたか知育塾風景05
おおたか知育塾風景06
森の中には、トンボ、バッタ、蝶、カエル…とたくさんの生き物が。見たことのない虫もいて、子どもたちは興味津々。子どもたちが「この虫は何ですか?」と聞くと「これは○○だよ」「これは△△だよ」と瞬時に答えて下さる川北先生、さすがです! お目当てのカブトムシをGETできた子もたくさんいました。
おおたか知育塾風景07
おおたか知育塾風景08
おおたか知育塾風景09
1時間ほど森の中を散策し、最後に記念撮影をして終了です。暑い中、お疲れ様でした!
近くに住んでいても、普段なかなか触れ合う機会のない自然。身近な自然に触れ、その大切さを感じていただくきっかけになれば嬉しいです。みんな、夏休みの良い思い出になったかな?

おおたか塾では、皆さまからいただく参加費の一部を、毎回「流山市ふるさとみどりの基金」に募金させていただいております。皆様のご厚意に感謝いたします。
※2011年度~流山市との姉妹都市「福島県相馬市」への義援金とさせていただいております。

開催日 2014年7月26日(土)