昆虫について学ぼう「昆虫もけい作り」

2015年7月21日 UP

詳細

講座名:
昆虫について学ぼう「昆虫もけい作り」

昆虫の体の仕組みや特徴などについて授業をした後、小麦粉粘土で昆虫の胴体を作り、羽や触角を粘土に付けて昆虫のもけいを作ります。作った後は皆で昆虫もけいを見ながら、昆虫についてお話します。
※写真はイメージです

n
開催日 2015年8月21日(金)
開催時間 11:00~12:30
申込み受付け 2015年7月21日(火)~8月9日(日)
※応募は締切りました
場所 本館3F イベントスペース
参加費 1名様 600円(教材費込)
※参加費の一部は、流山市ふるさと緑の基金に寄付いたします。
(2011年度より流山市との姉妹都市「福島県相馬市」への義援金と
 させていただいております)
定員 25名様(対象:小学1年生~3年生)
特記事項 ※ご友人同士での参加も可能です。
※お申込み者多数の場合は、WEB会員を優先とした抽選とさせていただきます。締め切り後、ご参加いただく方にのみ、ご連絡をさせていただきます。
講師

海野 和男(うんの かずお)

1947年、東京生まれ。東京農工大学農学部卒業。フリーの昆虫の写真家。日本国内はもとより、世界各地の熱帯雨林に通い、写真を撮り続ける。1990年よりアトリエのある長野県小諸市にじっくり腰を据えて、身近な自然を記録している。ホームページ「小諸日記」は、1999年より写真にコメントを付け、16年間毎日更新している。1994年日本写真協会賞受賞。写真展、著作は100冊以上にのぼる。最新作は『自然のだまし絵昆虫の擬態』(誠文堂新光社)、『世界のカマキリ観察図鑑』(草思社)。現在、日本自然科学写真協会会長