おおたか知育塾レポート
「アウトドア体験教室&梅収穫」

2016年6月13日 UP

レポート

今回のおおたか塾は、毎年恒例の「アウトドア体験教室&梅収穫」を開催しました。
第1部は、流山市内の「げんき村キャンプ場」でアウトドア体験。
「NPO法人 千葉自然学校」の皆さんを講師としてお招きし、火のおこし方やアウトドア料理の作り方など、アウトドアで役立つ知識を教えていただきました。
参加者の皆さんにも実際に火おこしを体験していただきましたが、「アウトドア体験が初めて」、「マッチで火をつけるのが初めて」というお子さんたちも、皆さん上手にマッチを使って火をおこすことができました。
今回は「簡単アウトドアクッキング」ということで、竹の棒にホットケーキミックスを巻きつけて焼く「バンブーパン」と、紙コップを使ったゆで卵作りにチャレンジ。ゆで卵は、紙コップの中に卵とたっぷりの水を入れて火のそばに置くだけ。バンブーパンは、皆で火の回りを囲んで、竹の棒を回しながらじっくりと焼いていきます。
お楽しみの昼食には、スタッフがご用意したスープ・おにぎりと一緒に、完成したバンブーパンとゆで卵をお召し上がりいただきました。自分たちで火をおこして手作りして、青空の下で食べる料理は不思議といつもより美味しく感じますね!
おおたか塾風景01
おおたか塾風景03
おおたか塾風景02
第2部は、いつもおおたか塾でお世話になっている「水野果樹園」さんで梅収穫。
今年は例年よりも梅の生育が少し早いそうで、果樹園には青々とした梅の実がたくさん生っていました。
まずは果樹園でお土産用の梅を収穫。その後は、水野さんから梅干しの作り方をレクチャーしていただきました。
梅干しの仕込みは、バケツの中に綺麗に洗って乾かした梅と塩、ホワイトリカーを入れるだけ。
あとはその上に重しをのせて、途中で梅がカビないように気をつけながら、風通しの良い場所にしばらく置いておきます。梅雨が明ける頃に梅を取り出し、3日ほど天日干しをすれば完成!
私は昨年梅ジュースを作ったので、今年は梅干し作りにチャレンジしてみようと、皆さんと一緒に仕込みをしてみました。上手くいけば、夏には美味しい梅干しが食べられるでしょうか…楽しみです。
おおたか知育塾風景04
おおたか知育塾風景05
おおたか知育塾風景06


おおたか塾では、皆さまからいただく参加費の一部を、流山市との姉妹都市「福島県相馬市」への義援金とさせていただいております。皆様のご厚意に感謝いたします。

開催日 2016年6月4日(土)