おおたか知育塾「おおたかの森へ行こう!森の探検隊」

2016年6月17日 UP

募集終了

講座名:
おおたかの森へ行こう!森の探検隊

流山おおたかの森S・Cの近隣にある「おおたかの森(市野谷の森)」は、生態系が豊かに守られ、さまざまな生きものが生息しています。森の探検隊になって、昆虫や植物、野鳥などを探してみませんか。

n
開催日 2016年7月30日(土) 雨天決行(荒天の場合は、翌日31日へ延期)
開催時間 9:00~12:00
申込み受付け 6月17日(金)~7月10日(日)
※応募は締切りました
場所 流山市市野谷 おおたかの森 ※集合場所は、別途ご案内いたします。
参加費 1名様 500円
※参加費の一部は、流山市ふるさと緑の基金に寄付いたします。
定員 65名様
特記事項 <参加資格>小学生以上
※小学生のお子様は保護者同伴でのご参加をお願いいたします。
※スタート地点から森までは片道30分程度の徒歩になります。
※1家族4名様までとさせていただきますので予めご了承ください。
※ご友人同士での参加も可能です。
※申し込み多数の場合は、WEB会員を優先とした抽選とさせていただきます。締め切り後ご参加いただく方のみ、ご案内のご連絡をさせていただきます。
講師

流山市は千葉県内において、いち早く生物多様性戦略をまとめ取り組みを始めました。中でも、流山市のほぼ中央にあるおおたかの森(市野谷の森)は、周辺の河川や緑湿地と連携し、水と緑の回廊と地域の生態系ネットワークを構築する上でとても重要な場所になります。 
生物だけでなく私たちの暮らしにおいても切り離すことのできない自然とのつながりを身近に感じ、その大切さを知る機会になればうれしく思います。

惠良好敏

93年に日本野鳥の会千葉県支部及び地元自然保護5団体と「流山自然観察の森を実現させる会」(現NPOさとやま)を設立し代表になる。05年、アースデイ愛・地球博優秀出版賞受賞。06年、自然環境功労者環境大臣表彰を受ける。96年より千葉県鳥獣保護員、97年より環境カウンセラーを務める。