第28回 レポート「ふわり春風、やっぱり寄せ植え!入門~初級レベル」

2012年4月18日 UP

レポート

重いコートを脱いで身も心も軽やかな春は、なにかをしたい気持ちもいっぱい。
まぶしい光が当たる窓の外に、ほころび始めた緑がきらきら広がる春の風景の中にところどころに見える花の色。そんなシーンを寄せ植えに表現してみよう。
長く楽しむために、日に日に強くなっていく日差しにまけない初夏まで元気な植物を使って寄せ植えをします。
第28回おおたか塾風景1
第28回おおたか塾風景2
第28回おおたか塾風景3
今回は4種類の高低のある苗をアレンジして缶に寄せ植えをして完成します。 まず、初めに中心になる花・サブの花を決めてイメージ作り。
第28回おおたか塾風景4
第28回おおたか塾風景5
第28回おおたか塾風景6
それぞれの苗は腐った根をカットしたり余分な土を落とし缶に植える準備をしてから、いよいよ缶に寄せ植えをします。
第28回おおたか塾風景7
第28回おおたか塾風景8
第28回おおたか塾風景9
小高先生をはじめNoraのスタッフの皆さんも各テーブルに回り、参加者の方々ひとりひとりにアドバイス。
※真っすぐに植えるだけでなく、「垂れ下がる苗は斜めに植えたほうが良いですね。」などアドバイスをいただきます。
第28回おおたか塾風景10
第28回おおたか塾風景11
第28回おおたか塾風景12
缶に土を入れて割り箸でしっかり詰めお水をスプレーして完成です。

おおたか塾では、皆さまからいただく参加費の一部を、毎回「流山市ふるさとみどりの基金」に募金させていただいております。皆様のご厚意に感謝いたします。

開催日 2012年4月7日(土)