営業時間

営業時間

物販 10:00~21:00
レストラン 11:00~21:00
  • ※酒類の提供は20:00までとさせていただきます。
  • ※ラストオーダーは各店にお問い合わせください
  • ※一部営業時間が異なる店舗がございます。
食品館イトーヨーカドー 10:00~21:00
タカシマヤフードメゾン 10:00~20:00

NAGAREYAMA
Shop File

Zoff

2021.10.1 Fri.

#視力を矯正する、だけじゃない!

今では珍しくなくなった、完成まで「約30分」。流行のデザインから機能性に優れたアイウェアまでを豊富に取り揃え、フレーム+セットレンズの完成品で本体価格が税込5,500円から。今回はそんな時代をクリエイトした、メガネ業界のパイオニアをご紹介。FLAPSの3F、エスカレーターをのぼったすぐ右手にそのShopは悠然と佇み、私たちを出迎えます。

なに、この寛ぎ感?

開放的な雰囲気のなか、入店してまず感じるのはこれまでとは別次元の寛ぎ感。それはまるで個人のお宅の広いリビングルームや、洗練されたカフェの少し奥まった、とっておきの席へと通されたときのような ——

あれっ!?

気づいたのは、通常のZoffとは異なるカラーリングやインテリア。
まばゆいブルー×ホワイトが印象的なZoffですが、ここ流山おおたかの森S・C店は木目の風合いが優しいシンプルな商品棚が几帳面に並び、広い面積を占める床面にはトーンを抑えたムラ染めのグレーが使われて、どこかホッとする落ち着いたムードが漂います。

通路はといえば、ベビーカー同士でもすれ違えそうなほど、広くてゆったり。棚の足もとが抜けているので荷物やベビーカーの車輪を、さほど気にする必要はなさそうです。しかも・・・

「商品棚の高さが、通常の店舗より低く設定されているんですヨ」(店長)

お子様を含む誰もが気軽に商品を手に取りやすい低めのその棚に、段差や角度をつければより多くのメガネを置けるのでしょうが、ココでは選択肢を増やすことよりむしろ、「厳選した中からお気に入りの一点を見つけやすくすること」を大切にしているのだとか。
人気商品や季節商品、そして、お客様の層に合わせたお勧め商品を店長自ら厳選に厳選を重ね、わかりやすく、丁寧に並べています。

平台にお行儀よく収まるメガネたちは、メンズ・レディース・キッズのターゲット別や、CLASSICやコラボレーションといったカテゴリ別に分類され、それぞれの持ち場を温めます。
その棚にどんなメガネが並んでいるのかがひと目でわかるので、選ぶ楽しさはありつつも、店内を一周すれば気になるメガネをパッパッパッといくつかピックアップすることが可能。なんて選びやすいのでしょう!

迷ったときにはまず、『人気ランキング』や一期一会の出会いがある『COLLABORATION』の棚を覗いてみると、セレクトの足掛かりになりそうです。

Kidsへのこだわり

スマホやゲームなど、小さいうちから目に負担をかけるモノコトが増え、メガネをかけるお子様 も多くなりました。とはいえ、成長期は視力が安定せず、メガネ選びの難しい時期。せっかく作ったメガネの見え方がすぐに合わなくなった…というのは、決して珍しい話ではありません。
この先長くお子様の「見る」を支える、かけがえのない “目” の問題です。メガネをかけているお子様のパパママは、いろいろな不安をお持ちのことでしょう。

そんな不安を解消し、お子様がいつでも最適な視力でいられるようサポートする、『Zoff U-15』というサービスがあるのをご存じですか?

『Zoff U-15』は ・・・ Zoffで購入したメガネのレンズを15歳までのお子様に限り、お買上げ日より1年間、何度でも無料で度数交換を行うサービスプログラム。なんとなく見えにくいカモ…となったら、我慢は不要! ためらうことなく “何度でも” 再訪を。

そして、Kids用のメガネの豊富さは、Zoffならではです。幅広いテイスト・機能のモノが揃い、例えばスポーツに夢中なお子様にはプロのアスリート顔負けの、スポーツ専用メガネなども。この価格設定だからこそ、お子様にも目的ごとにメガネを用意してあげられますね。
メガネはシーンで着替える時代。大人用と同モデルのKids用メガネもあり、お揃いコーデだって楽しめちゃいます♪

はじめてメガネを作る際には眼科で検診を受け、処方箋をご持参のうえ、お子様と一緒に仲よく楽しくメガネ選び☆

2回目以降やメガネ慣れしたオトナの方は店内で視力測定もできますし、より気軽にメガネが作れます。
近隣のビジネスマンの方が壊れたメガネを片手に、慌てて駆け込んで来るなんてこともあるそうで、迷えるメガネ初心者にも、ヘビーユーザーのピンチにも、ココは頼れるShopなのです。

メガネ選びの相談も視力測定も、しっかり教育を受けたスタッフの皆さんが対応してくれます。

Zoffで働く理由を・・・「メガネが好きだから!」と即答してくれた女子スタッフの方の、キラキラした笑顔。そして、「身につけるアイテム全般が好きで、機能だけでなく、お顔やスタイルに合うメガネを見つけるお手伝いがしたかったから」と穏やかに微笑んでくれたのは、アパレル業界から転身したというお洒落な副店長です。
スタッフの皆さんの知識やセンスやメガネへの愛情深さが、Shopの居心地のよさを構成する重要なファクターであることに、あらためて気づかされます。

なお、初回購入時にZoffのLINE公式アカウントと友だちになることで、デジタル会員証が発行され、購入商品の情報や保証内容などを一括管理。メガネの完成通知などもLINEで配信されたりと、あなたのメガネライフがとっても便利になりますヨ!

ブルーライトカットコート、追加料金0円!

2001年、下北沢にZoff1号店はオープンしました。
当時はフレーム代にレンズ代をプラスオンするのが普通で、30,000円超えは当たり前。ちょっとフレームに凝ったり視力によっては100,000円を超えることさえありました。そんな時代に5,000円という破格値で、しかもお洒落なメガネが手に入るとあって連日長蛇の列。瞬く間に知名度をあげたのです。

Zoffは当時のメガネっ子たちの救世主。必需品なのに壊れやすく、びっくりするくらい高価な “矯正具” から、気軽に替えられる “お洒落アイテム” へ。メガネの地位ごと、ついでにメガネっ子の立ち位置ごと、格上げしてくれたのですから。

さらに時代は進み、最軽量モデルが約6gと軽く、しかもしなやかで壊れにくい看板商品「Zoff SMART」が2011年に登場。以降、10年にわたり不動の人気ナンバーワンへと昇り詰めていく一方で、2020年、今の時代になくてはならない「ブルーライトカットコート」の追加料金が「0円」になりました。

フレーム+レンズの基本料金が5,500円、8,800円、11,100円という気軽さなので、ブルーライトカットコートは必須として、他にもレンズが薄くなる「薄型非球面レンズ」(+5,500円~)や、マスク時代に嬉しい「くもり止めコート」(+3,300円)、活動的なあなたのメガネをキズから守る「スーパーハード・コート」(+3,300円~)などを追加して、自分仕様にカスタマイズを!

さて、何をプラスしよう? そもそも今、どんなモデルがお勧めなんだろう? と、思ったとき役立つのが、このShopの象徴でもある3台の大型デジタルサイネージです。

このサイネージではメガネ購入までの流れをザッと解説していたり、オプションレンズの種類や価格を表示したり、動画をふんだんに交え、旬のお勧めモデルの情報なども流しています。ディテールはあとでスタッフの方に確認するとして、ひとまず、フレームのセレクトの際に気に留めておきたい情報は、予めココでCheckしておくとスムーズです。

冒頭で、通常の店舗と異なる店内のカラーリングやインテリアについて触れましたが、さらにこのサイネージを装備した店構えは、2020年にZoffが掲げた新ブランド戦略「Eye Performance」を体現したShopである証し。Zoffの最新の考え方が反映された、数少ない店舗です。

メガネにできることは視力の矯正だけではありません。
個性的なフレームでお洒落の幅は広がりますし、視界がクリアなら絵画を隅々まで鑑賞することで面白い発見があったり、剛速球をいち早く見極めて打ち返せるようにもなるでしょう。私たちのさまざまな「生きる」のパフォーマンスの向上を、メガネは担っているのです。

「矯正」以上のそんな付加価値を存分に伝えるため、主役のメガネが際立つ落ち着いたカラーリングとインテリアにし、メガネをカテゴリ分けしてわかりやすく並べたら、サイネージでポイントをご紹介! —— なるほど、お気に入りが選びやすいワケです。

ちなみにサイネージの裏は、全面鏡。試着時にじっくりチェックできるよう鏡を多く設置しているZoffですが、ファッションとのバランスを見るなら “店内” という環境ごと全身が映る、この鏡がお勧めです。


1号店のオープンからZoffは今年で記念の20周年! 花粉対策メガネやサングラス、そしてお洒落専用の伊達メガネまで。視力矯正が不要なあなたも、ぜひ一度足を運んでみませんか? メガネ業界のパイオニア、Zoffが “最愛メガネ” を選びやすい工夫をぎっしり詰め込んで出迎える、ブランド戦略店舗へと ──

店長のお勧め3品
さりげな可愛い!・・・「Zoff PEANUTS COLLECTION(ZF211004-20A1)」
クラシカルなボストンタイプのフレームに、スヌーピー&ウッドストックがかくれんぼ 。2か所はパッと見つけられるけど、もう1か所は上からじゃないと見つけられない。さりげな可愛い、オトナも抵抗なく使えるデザインが魅力の一本は、写真のライトピンクがお勧め。13,300円(セットレンズ代込)。
親子コーデを楽しもう!・・・「Zoff CLASSIC & Zoff KIDS(ZA191019-29E1 / ZA211009-14E1)」
女性に人気の丸みのあるボストン型のCLASSICデザインにKIDSフレームが登場! フロントとテンプル(つる)で素材を変えたお洒落なコンビネーションフレームを、親子お揃いでいかが? 各8,800円(セットレンズ代込)。
目元、秋めく・・・「Zoff SMART Skinny(ZJ71017-C-1A)」
超軽量素材を採用した人気の「Zoff SMART」ならば、ずり落ちにくく、鼻に跡も残りにくい。長時間着用してもストレスは最小限です。丸みを帯びたシェイプは男女問わず人気で、ユニセックスで着用可能。ブラウングラデーションのカラーリングで秋キブンを盛りあげて…♪ 11,100円(セットレンズ代込)。
Zoff

FLAPS 3F
TEL: 04-7189-7390

バックナンバー