営業時間

営業時間

物販 10:00~21:00
レストラン 11:00~22:00
  • ※ラストオーダーは各店にお問い合わせください。
  • ※一部営業時間が異なる店舗がございます。
食品館イトーヨーカドー 10:00~21:00
タカシマヤフードメゾン 10:00~20:00

NAGAREYAMA
Shop File

SAL SPORTS PARK

2022.11.1 Tue.

#サッカー、かけっこ。個サルもアリ!

6月末に開業したANNEX2の屋上に、25m×15mのフットサルコートが2面。ショートパイルの人工芝が照り付ける陽光やまばゆい照明に青々と冴え、躍動する若い才能を映し出します。4年に一度、世界を震わせるあの大会の常連国となり、サッカーは日本の子どもたちのより身近な憧れへと変わりました。ここで行うサッカースクールには、すでに300名以上の子どもたちが通っているのだとか。かけっこスクールやレンタルコート、個サルも評判のSAL SPORTS PARKをご紹介!

習い事に、サッカースクールという選択

SAL SPORTS PARKのあるANNEX2の屋上へは、つくばエクスプレスの高架沿いにある入口から入館し、そこに2機設置されたエレベーターでのみ行くことができます。

4Fを過ぎ、屋上に到着してエレベーターのドアが開くと——

大開口の窓の向こうに早速広がるグリーンのコート! 手前にAコート、ネットを超えてさらにBコートが続き、あとは空と雲と、高層マンションの頭が見えるだけ。上着を脱ぎ捨てて、すぐさま駆け出したくなるような開放感とワクワク感に包まれます。

上の写真は晴れていた別の日に撮影したものですが、取材日は朝から間断なく雨が降り続き、雲行きがまだまだ怪しかった夕方17時スタートの「Jr.1 (小1・2年対象)」クラスはとくに、ほとんどの子が欠席。出席者は最終的に2名のみとなりました(下写真)。
二人ではゲームも成立しないですし、パスやシュートの練習をするのかなぁと思いながら見ていたところ・・・

コーチの指導のもと、各々ボールを左右の足に持ち替えながらのステップワーク。自分がボールを持っているときに敵がそれを奪いに来ることを想定した、子どもたちがシーンをイメージしやすい練習の後、それを活かすように二人で一つのボールを奪い合う実践的な練習へと入っていったのです。
一方はドリブルをしながら体を左右に振ってボールを渡すまいとし、もう一方はなんとか体を入れて奪い返そうと食い下がり…二人っきりでここまで実践的な練習ができていることへの驚き以上に、彼らがまだ小学2年生だということにただただ驚いていると、

「ウチはサッカーの基本、1対1の対人プレーを何より大切にしています」

—— 今、目の当たりにしている練習の “解説” ともいえる、このスクールの指導方針を教えてくれたのは、先ほどから二人を指導しているコーチとはまた別の、清水チーフコーチです。
清水コーチが「ウチ」と表現したのは、多くのJリーガー・Fリーガーを輩出していることで知られる『malva (マルバ)』のこと。 SAL SPORTS PARK流山おおたかの森は、サッカーの社会人リーグやFリーグにもチームを持つmalvaとのパートナーシップにより、サッカースクールを運営しています。

1クラスの所要時間は、「チャイルド U3 (満3歳)」と「チャイルド U4 (年少さん)」が40分、「チャイルド U5 (年中さん)」と「チャイルド U6 (年長さん)」は50分。小学生は「Jr.1 (小1・2年)」、「Jr.2 (小3・4年)」、「Jr.3 (小5・6年)」ともに60分。

時計の針が18時を指して「Jr.1」は終了。すでに集合し、準備万端整えていたひと回り大きな小学3・4年生の子たちがコートへと。「Jr.2」クラスのスタートです。

ますます熱気を帯びる、コート上。ゲーム形式の練習をできなかった「Jr.1」の二人も少しだけお兄さんたちの仲間に入り、嬉しそうにゲームに参加していました。
成長著しいこの年頃ですし、フィジカルの強さは1歳2歳の年齢差で大きく変わってくる場合もあることでしょう。サッカーにぶつかり合いはつきもの。小学生は2学年単位、未就学児は1年単位というクラス分けは大きな安心材料となりそうです。

何より、「子どもたちひとり一人と向き合うよう気を配っています」という清水コーチの言葉通り、コーチが細部にまで目を向け心を配り、付きっきりで指導している様子がとても印象的でした。ただゲキを飛ばすだけでなく自ら実演し、プレーの意味をみんなを見渡しながら、熱を込めて説明することも。
指導者の目が行き届いていることへの保護者の方の安心感はもとより、自分を見てくれていると感じ取り、子どもたちもまた安心して、楽しく練習に取り組めているようでした。技の習得プラスαが、そこにはあるのかもしれません。

コーチは複数人がローテーションで入るため日によって変わりますが、いずれも20年以上の歴史をもつmalva所属の指導者ばかり。強豪校のサッカー部やJリーグのユースチーム、社会人リーグ等でもまれて鍛えられたコーチが経験者ならではの勘どころを交え、メソッドに則って丁寧に指導。Jリーガーになりたい!と考えている子、習い事の一つとして取り組む子、それぞれに合わせて指導を行っているそうです。ちなみに、人気の清水コーチは週3ペースぐらいで流山おおたかの森校での指導にあたっているとのことでした。

▶▶ malvaサッカースクール 流山おおたかの森校
平日は、午後以降に未就学児のクラスが行われ、夕方からは各1時間、小学生の部を年齢が下のクラスから順に開催。土日は、ほとんどが未就学児のクラスで午前中からスタートします。なお、受講生が増えるたび、今後もクラスが増えていくそう。夏休みなど学校が長期休みの際には特別コースも設けているそうです。
その他、初心者向けクラス「ファンメソッド」が用意されているので、少し大きくなってから始める場合も安心ですし、malvaならではの本格的に取り組む子向けの選抜クラスもできるだけ早く設定するとのこと。お楽しみに!
まずはmalvaサッカースクール流山おおたかの森校の公式LINEを友だち登録し、スケジュールなどの詳細をチェックしてみてください。入会後の連絡も公式LINEやブログ等が使用されます。

★malvaサッカースクール 流山おおたかの森校の公式LINEはコチラからhttps://line.me/R/ti/p/@379rieqz

「走る」は基本! かけっこスクール

『malvaサッカースクール』と並ぶSAL SPORTS PARKの人気スクール、それが『メイスンかけっこスクール』です。
足当たりのソフトな人工芝のフットサルコートを利用して毎週木曜と土・日曜に開催するこのスクールは、3~6歳の未就学児を対象にした「キッズ」と小学生を対象にした「ジュニア」の2クラス。最大の特徴はといえば・・・

国際陸連認定の有資格者のほか、現役バリバリのアスリートや、現役は引退したものの、インターハイや全日本学生、日本選手権や世界陸上などで活躍したトップアスリートが直接指導してくれること!
「走る」だけでなく、「跳ぶ」や「投げる」など、運動の基礎を楽しく学べるようプログラムが組まれているため、コーチ陣には短距離だけでなく、400mハードルのスペシャリストなども参加。幼少期に身につきやすいとされる基礎的身体能力を磨きつつ、正しいランニングフォームを獲得するのが目的のスクールです。

「走る」は全てのスポーツの基本。学校の体力測定で50m走のタイムアップを図りたい!という子だけでなく、足が速ければさまざまな競技に有利に働くとあって、サッカースクールと一緒に通っている子も少なくないのだとか。

遊びを織り交ぜたかけっこスクールだからこそ、スポーツの苦手な子も、みんなと楽しく体を動かしているうちに自然と正しいフォームが身について、走るスピードがアップ!そうすれば、運動の時間や体育の時間が、今よりちょっとだけ楽しくなるかもしれません♪

▶▶ メイスンかけっこスクール 流山おおたかの森教室
▪キッズクラス ・・・・ [木曜]16:00~ [土・日曜]15:00~
▪ジュニアクラス ・・・ [木曜]17:10~ [土・日曜]16:10~

★詳細はお電話等で

レンタルコート&個サル、そして・・・

SAL SPORTS PARKは子どもたちを対象にしたスクールを中心に運営していますが、もちろん、コートのレンタルもできますし、当日集まったメンバーでフットサルのゲームを行う個サルイベントなども開催しています。

ここにはフットサルコートが2面! ボールを蹴る場所にお困りの学生さんや、コロナ太り解消のため、昔ハマっていたフットサルを再び始めてみようかな、な、ビジネスマンの皆様や、サッカースクールに通う子のパパやママもぜひご利用を。

●レンタルコート
フットサル仲間の多い方は、コート代を人数で割って利用する『レンタルコート』がオススメです。1時間あたり5,500円~13,200円(ビジター)。なお、頻繁に利用される学生さんはとくに、学割料金になる「学生メンバー」の登録が断然オトク。年間7,700円でメンバー登録を行えば、1回のレンタル費用が1時間あたり3,300円~8,800円と、格安に。
ご予約はSAL SPORTS PARK流山おおたかの森の公式LINEのほか、公式サイトの「コート予約はコチラ」バナーをクリックし、Aコート・Bコートの両方を確認して空いている時間帯でお選びください。

●個サル
人数が集まらなくても大丈夫! そんなときには、火・水・金曜は20時~22時、土曜は12時~14時に開催している『個サル』にご参加を。最少催行人数は8名、一律1,600円。お友だち数名と参加するもよし、お一人で参加するもよし。枠が空いていれば当日時間ギリギリのエントリーも可能です。
ご予約はSAL SPORTS PARK流山おおたかの森の公式LINEやお電話にて。

★SAL SPORTS PARK 流山おおたかの森の公式LINEはコチラからhttps://page.line.me/079ogvxf?openQrModal=true

クラブハウス内には男女各々のロッカールームがあり、シャワーブースや洗面台、ロッカー、トイレを完備。ボディーシャンプーやシャンプー&リンス、洗面台にはドライヤーも用意され、とくに夏場や雨の日などには便利です。

また、レンタルコートの場合も個サルの際も、かさばるシューズは一足500円で借りることができるので、簡単なウェアを持参するだけでひと汗かくことが可能。お仕事帰りにサクッといかがですか?

この屋上にはSAL SPORTS PARKしかありません。仲間と掛け合う声も、ボールを追いかけて走り回る振動も足音も、大空や人工芝が吸い込んでくれます。スポーツの秋ですし、ちょうどあの、世界的なサッカーの祭典が開催されるタイミングでもありますし! 気兼ねなくプレーに没入してしまいましょう。

最近はボールの使用を禁止する公園が増えました。ボール遊びを思いっきり楽しむならば、きちんとしたメソッド・ノウハウを蓄積したサッカースクールで本格的に始めるというのも一つの手。お子様の世界や可能性が、より広がるかもしれません。下のお子様をキッズルーム(写真上)で遊ばせながら、お兄ちゃん・お姉ちゃんが頑張る様子を見守ることもできますヨ!
今回取材に入らせてもらったクラスには男の子しかいなかったため、女の子が写真に写っていなくて不安になったサッカー女子もいるのでは? ご心配なく! なでしこ人気もあり、女の子も1割ほど通っているそうです。

パパやママをはじめ保護者の方の利便性は、子どもたちが楽しく習い事を続けられる大事な要素。ここSAL SPORTS PARKは流山おおたかの森S・Cの駐車場が使えますし、電車でも通いやすい立地のよさ。何より、お子様がサッカーに没頭している間やスクール前後に、FLAPS、本館、ANNEX1、そして、ANNEX2を回遊してお買物を済ませることができ、なんだか便利でラクチンです☆

《まとめ》ご利用シーン、3つ
01.malvaサッカースクール 流山おおたかの森校
満3歳のクラスと年少さんのクラスは各回40分、年中さんのクラスと年長さんのクラスは50分。小学生は小1・2年、小3・4年、小5・6年の3クラスに分かれ、いずれも60分。平日は放課後以降の時間帯に小さいお子様のクラスから順に開催し、土日は午前中から未就学児のクラスを開催。
02.メイスンかけっこスクール 流山おおたかの森教室
「走る」「跳ぶ」「投げる」など、幼少期に身につきやすいとされる基礎的身体能力を磨きつつ、正しいランニングフォームを獲得するのが目的のスクール。国際陸連認定の有資格者や現役バリバリのアスリートなど、トップアスリートが直接指導!
03.レンタルコート・個サル
【レンタルコート】1時間あたり5,500円~13,200円(ビジター)。学生さんは「学生メンバー」の登録で学割料金に。【個サル】火・水・金曜は20時~22時、土曜は12時~14時に開催。最少催行人数は8名、一律1,600円。枠が空いていれば当日のエントリーも可能。
SAL SPORTS PARK

ANNEX2 RF
TEL:04-7128-6004

バックナンバー