第34回レポート「ミニコンテナに閉じ込めての多肉植物の寄せ植え」

2012年10月5日 UP

レポート

毎回好評のNORAさんの講座。今回はサボテンやアロエなどの多肉植物を使った寄せ植えを教えていただきました。講師は、NORAの小高さんです。
第34回おおたか塾風景1
第34回おおたか塾風景2
第34回おおたか塾風景3
多肉植物って、サボテンなどは暑いところで育っているんだから、なんか毎日お水をあげなくても楽で、真夏の暑い日差しにも耐えられる植物!という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
多肉植物に共通する環境条件は
1. 水はけが良くてすぐに乾くこと
2. 日当りが良いこと
3. 夏、暑すぎないこと
なんだそうです。
第34回おおたか塾風景4
第34回おおたか塾風景5
第34回おおたか塾風景6
他の植物のは雨にあてると元気になることも多いけど、多肉植物は雨ざらしは絶対にしないよう注意が必要です。
暑さには強い多肉植物だからといって真夏の36℃を超える日差しはNG。
また、冬の寒い季節は5℃以下になるような気温なら室内に入れて育てないといけないそうです。
・・とは言っても、水やりは2週間に一度程度でいいし、肥料もあまり多くあげないほうがいいというとても育てやすい多肉植物です。しかも挿し木で簡単に繁殖するのもいいですよね。
でも多肉植物も丈夫だからといって乱暴に扱わず愛情もって育ててあげないといけないですね。。
第34回おおたか塾風景7
第34回おおたか塾風景8
第34回おおたか塾風景9
いよいよ好きな植物を選んで寄せ植えをスタート!
高低差をつけたり、広げたり垂らしたり、いろんな寄せ植えの方法があるようです。
小高さんより「なるべく中心に寄せるように植えてくださいね!」とのアドバイス。
植木鉢に各自で選んだ5種類のさまざまな形・色の多肉植物を寄せ植えした楽しい講座になりました。

おおたか塾では、皆さまからいただく参加費の一部を、毎回「流山市ふるさとみどりの基金」に募金させていただいております。皆様のご厚意に感謝いたします。

開催日 2012年9月29日(土)